スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ping送信を大量にする時の注意! 

ping送信を大量にする時の注意!

ご訪問ありがとうございます!
コータマーケティングです。

ランキングの応援もよろしくお願い致します。
⇒人気ブログランキング

ping送信を大量にする時の注意!
について、お話しさせて頂きます!
ping送信をすると、pingサーバーに掲載される、
検索エンジンにキャッシュされやすくなる等の
理由からping送信を大量にしようとします。

しかし、Ping送信を大量にする時には、
いくつかの注意が必要です。


この事に意識してないとブログをアクセスアップ
させるどころか、スパムサイトとして検索エンジンや
接続プロバイダから判定され、ペナルティを受ける
ことがあります。

どういう事かというと、同じ記事を同じサーバーに、
何度もping送信するとスパムとして判定され、
ペナルティーを受ける事があるからです。

記事更新時に、1サーバーにつき、
1回ping送信された方が良いです。


ping一括配信サービス等を利用されている方は、
ご自身が設定されているping送信先と、ping一括配信サービスで
ping送信されている送信先が、かぶってないかチェックされて下さい。
 
ping送信先が大量にあると、かぶっているのに気付かずに、
同じ記事を、同じサーバーにガンガンガンガン送ってしまいます^ ^

それから、ping送信を大量にしていると、ping送信先
サーバーの中には、すでにサービスを終了している
ところも出てきます。


その結果、サーバーに負担をかけて、ping送信先に
受信されず、大切な時間のロスという事になりかねません。

きちんと送信されているかのチェックも必要になってきます!


『 ping送信を大量にするって言っても、使っているブログは、
ping送信先の数に制限があるんですけどっ! 』 という方へ!


次回は、ping送信を大量にする方法について、
お話しさせて頂きます!


最後までお読み頂きありがとうございます。
ランキングの応援もよろしくお願い致します。
⇒人気ブログランキング


この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。